築40年の戸建てに、火災保険は必要?

不動産投資専門のQ&Aサービス「楽待相談室」から実際に投稿されたお悩みを紹介

Q.築四十年の戸建てを購入したのですが、火災保険には入ったほうがいいですか?

築四十年の戸建を購入して、DIYを中心にリフォームして賃貸に出したいと考えています。そこで、いつから火災保険に加入するべきなのか? そもそもで築古ということで火災保険に加入する必要があるのか? をお聞きしたいです。

質問を投稿すると先輩大家や専門家からの回答が続々と!

A.火災保険は所有権が移転した時点で入った方がいいです。

もったいないですが、必要経費と考えています。築四十年戸建てだと、対象外とする保険会社もでてくるはずです。ですが、対象としてくれる保険会社ももちろんあります。
代表的な火災、水害、風災をカバーできれば、十年間で十万円が目安です。また、保険料は年間で按分し、費用計上できます!

との声が!

火災、地震保険申請の専門的な被害調査は損害リサーチドゥ!へお申し込みください。

楽待新聞

https://www.rakumachi.jp/news/column/276414