低気圧 釧路町では住宅の屋根飛ばされる - 保険金貰いそびれ診断『損害リサーチドゥ!』は、地震、火災、大雨、大雪、雹、落雷などの被害にあわれた住宅の火災保険、地震保険の調査、修繕を行っております。

低気圧 釧路町では住宅の屋根飛ばされる

2021年04月19日

低気圧の接近で北海道の太平洋側では雨と風が強くなっていて、釧路町では建物の屋根が飛ぶ被害も出ました。

18日午前の釧路町。建物脇の道路には屋根が落ちています。強風で飛ばされたとみられます。道内は低気圧の接近で特に太平洋側で雨風ともに強くなっていて、釧路市音別町二俣で4月の観測記録となる24時間に152.5ミリの雨、最大瞬間風速は釧路町知方学で24.7メートルを観測しました。また18日午後には、苫小牧市で道央道につながる道路の法面が一部崩れているのが見つかりました。荒れた天気は19日まで続く見込みで、土砂災害や河川の増水などに注意が必要です。

火災保険申請の専門的な被害調査は損害リサーチドゥ!へお申し込みください。

STV STVNEWS

https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t00000awv3q.html

損害リサーチドゥ!概要

フリーダイヤル0120-993-114。日本全国対応可能
損害リサーチドゥ!受付中!お問い合わせはこちら